体の調子を整える方法

薬

人の体は血流をよくしますと健康に繋がると言われることから、その健康法を取り入れる必要があります。体の芯から温まれば健康な体に導くことが期待できるとして、血流改善のため自分でも始められる方法が日常の中でみつけられます。

詳細を確認する...

両手のこわばりに要注意

早期発見とストレス解消

男女

リウマチは初期症状がありますから、それに気をつけて早めに治療することが大事です。両手がこわばってうまく動かせなくなったり、疲れやすくなったり、微熱が続く場合には早めに検査を受けるべきです。特に両手のこわばりは朝に起こりやすいです。リウマチの原因はハッキリしませんが、遺伝や体質の場合が多いです。またストレスや疲労が溜まると体内の免疫システムが機能しなくなって発症しやすくなります。それを防ぐには日常生活を工夫することが大切です。例えば十分な睡眠が取れるように、生活のリズムを工夫することです。また食事にお金をかけることも効果があります。おいしいものをたくさん食べて栄養をつけることです。リラックスする工夫も必要で、なるべく良く笑って生活を楽しむことです。

バイオ薬品の効果

昔はリウマチに有効な治療法はなくて、温泉へ療養へ出かけるのが治療だったのです。その後、副腎皮質ホルモン剤が発見されて、最も有効な治療法となったのです。しかし副作用があるので誰でも使える治療法ではなかったのです。その後、メトトレキサートというリウマチの薬が開発され、現在では世界中で使われています。しかしこの薬にも副作用があるので、医師の診察を受けた上で慎重に服用する必要があります。現在では色々な治療法があり、薬物療法の他にも手術療法やリハビリテーションなどが効果を発揮しています。今後の治療法としては、生物が作り出したタンパク質を利用した薬が作られるようになっています。これまでの化学的に合成された薬とは違い、副作用が少ないのが特徴です。今後はこのようなバイオ医薬品がもっと開発されていきます。

閉経と身体の変化

医者

更年期とは閉経となる年齢の50歳を挟んだ約10年間のことをいいます。閉経が近づく更年期になると卵巣から分泌される女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減少してしまいます。ホルモンが減少することでのぼせや発汗、体の冷えといった体の症状やイライラや憂うつ等の心の症状等様々なものがあります。

詳細を確認する...

活性酸素を除去するには

薬

丹羽SOD様作用食品は、体内で過剰に発生した活性酸素を除去する効果が期待できる食品である。丹羽SOD様作用食品で活性酸素を除去することにより、免疫力のアップに繋がる。免疫力が向上するとガンなどの難病になりにくくなる。

詳細を確認する...